【拡散希望】米国務省が公文書公開「真珠湾は奇襲ではなかった」

以下、ある知り合いのmixi日記より転載。


米国務省が公文書公開「真珠湾は奇襲ではなかった」 報道すべき?
米国ウィスコンシン大学の国務省外交文書図書館で戦前の駐日大使グルーの国務省あての公電が公開されています。

この中に日本の真珠湾攻撃の十ケ月前の1941年1月27日に日本軍の真珠湾攻撃計画を国務省のハル長官に報告したものがあります。

内容は、「米大使館員が入手した情報によると日米関係が難しくなった場合、日本軍が総力をあげて真珠湾を攻撃する計画があるという。驚くべきことであるが、東京の日本人を含む複数の外交筋からの情報なので急ぎ報告する」というもの。(以下の記事一部抜粋)



この事実を日本のマスコミは報道するべきだと思いますか?


http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-2611.html
米国務省の公文書公開「真珠湾は奇襲ではなかった」(日本語)

http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/FRUS/FRUS-idx?type=turn&id=FRUS.FRUS193141v02&entity=FRUS.FRUS193141v02.p0199&q1=Grew
駐日大使グルーの国務省あての公電(P133 711.94/1935)
米国ウィスコンシン大学 外交文書図書館のサイト(英語)

http://research.news.livedoor.com/r/38803
クリックしてね ↑


以上、転載終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック